2021年5月14日 金曜日

看護師が収入アップを目指す転職のポイント

看護師が収入アップを目指して転職する時は、情報収集をぬかりなくすることが大切です。その一つに、看護師専門の転職サイトに登録する方法があります。転職サイトには、先輩看護師の口コミ情報が掲載されていることがあり、実際に働いてみて実感した情報のため、信ぴょう性が高く参考になります。転職後に収入アップができたのかどうかを中心に、口コミをチェックすると良いでしょう。また転職エージェントに登録して、担当のコンサルタントなどから情報を得る方法があります。看護師専門の転職エージェントのスタッフの中には、病院や医療施設の内部情報を持った情報通がいるため、耳寄りな情報を聞ける可能性が高いでしょう。転職先の看護師の平均年収など、役立つ情報を得られるはずです。

また、看護師学校の同僚など、看護師としての人脈を生かし、転職先の情報を可能な限り集めると良いでしょう。高い年収で働いている看護師がいたら、その病院に転職できないかどうか調べてもらうと良いかもしれません。転職時には病院や医療施設の採用担当者による面接を受けることになります。この時に、収入面について率直に話をしてみるのも一つの方法です。現在は、看護師不足で売り手市場のため、高収入で働ける職場を探していることをアピールしても、採用してくれる職場があるはずです。また、収入アップにこだわる場合は、その他の条件を妥協する必要もあります。人間関係や施設の新しさ、楽に働ける環境など、すべてを求めていては、なかなか転職先が決まらないでしょう。